yes!yes!非非 all yes! all no!

Artist 小澄源太

インフォメイションはこちら

↑ 撮影 KAZUMASA URAKAWA
アートディレクション 和田 夕佳
撮影協力 ジカンデザイン

プロフィール

小澄源太(Kosumi Genta)

1974年生まれ・大阪府出身
絵描き・写真家

独学で絵を描き続け1999年に初個展を開く。
それをきっかけに手掛けたCDジャケットのアートワークが話題を呼び活動開始。
衝動性を感じる激しい筆使いと、赤系色彩と青系色彩で構成された絵には、
正反対の物、意見の対立による社会現象などを中和し、2つで一つと言う想い
を寄せて描いている。精霊や、もののけの類をモチーフにして描く事が多い。

EGO-WRAPPIN、Dir en greyなどのCDジャケットアートや『yohji yamamoto』
台湾店ディスプレイアートワークや、『Y’s RED LABEL』とのコラボレーション、
また、即効性の強いライブペイントが話題になり小澄源太+tatalaYAVZで2015年
関西テレビのCM出演に起用される。

受賞歴 canon写真新世紀2011 佳作受賞(蜷川実花氏選)個展 日本各地、
NY,スペイン(バルセロナ)

また、2013年よりアパレルブランド「yes!yes!非非」の監修も努める。
絵と同様に肯定と否定が仲良く手を繋ぐものを制作。新しい時代の転換期の
今、楽しく進む為のメッセージを込めて描き続ける。

超えろ。8カンテレ 60秒バージョン 2015年春のキャンペーンCM (小澄源太0.40~0.42の2秒間)

KOSUMI GENTA + tatalaYAVZ live(2016/01/09 shouten」 x YUMIMPO*展~ときめく’98青山 月見ル君想フにて)

live paint yoshy sislay & genta kosumi (2009年 スペイン バルセロナ)

2人展 yoshy sislay & genta kosumi (スペインバルセロナ現地日本人放送TV取材)

●活動の一部の紹介です。

2015年 OMOSHIRO アワード トロフィー用アートワーク提供(アシタノシカク制作)

2015年 うめきたフェスティバル キャラクター ウメーバ (アシタノシカク×小澄源太 共制作)

CDアートワーク

swing for joy / EGO-WARPPIN’ / 1999年

色彩のブルース / EGO-WARPPIN’ / 2000年

Electropica / Bush of Ghosts / 2003年

Ruff Track / Raita / 2008年

GLASS SKIN / DIR EN GREY / 2008年

変態するドアと生活する網膜 / six needle club / 2012年

1st CD “molecule” / tatalaYAVZ 2016年